10月10日はドラムの日!!

 

こんばんは!

パーカッションパートのいさなです!

ドラムの日という事で、太鼓にまつわる最近思ったアレコレをゆる〜く書いていきます!

僕は普段(?)関西を代表するアコースティックギタリストの柿谷航平という男と、ドラムとギターのデュオで演奏活動をしてます。

こうした小編成の演奏形態では相手の出した音に瞬間瞬間で反応し、リアルタイムで音楽を作っていくことに特色があります。楽譜は無く、予定調和を極力排した世界観です。吹奏楽とは似ても似つかぬ演奏形態と言えるかもしれません。

僕は理屈っぽい話が大好きで、ジャズドラマーのインタビューや解説をよく読むのですが、ドラムを絵画における額縁や、ランプのシェードに例える方など、「何かを縁取るもの」としてドラムを捉えている方が国内外問わず多くいらっしゃいます。指揮者の迎さんが「景色の見える音楽はいい音楽」という話をよくされますが、この話にも通じるものを感じています。

インプリメーレ第九回定期演奏会のサウンドを縁取る、パーカッションパートの存在を少しでも感じていただければ幸いです。

もしかしたら、予定調和ではない、予想外の景色が観れるかもしれません。

 

シェア:

第9回練習報告&雑記

おはこんばんちわーーーーーーーー!!

(おはようございます+こんばんは+こんにちは)

パーカッションパートのイサナです。

ブログではお初にお目にかかります。よっしゃっしゃす(よろしくお願いします)

第9回練習の様子はこんな感じ

もう少し近づいてみましょう。

今回は指揮者不在日という事で、輪になって合奏です。指揮者任せにせず、曲作りに一人一人向き合います。不慣れな分、ぎこちないですが、そういうのも楽しいですね!

カッコいいドラムセットが気になりますね!

もう少し近づいてみましょう

これは国産ドラムメーカーTAMAのArtStarというモデルですね!コルディアの木目が美しいです!(写真が下手で木目なんか見えねぇよ!!)

このアートスターというドラムセットはサイモンフィリップスというドラマーがかつて使用していたことで知られています。このブログをご覧の皆様にはあまり馴染みのない名前かと思いますが、上原ひろみトリオのドラマーと言えばピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ドラムの歴史の中でレジェンドの一人と呼んでも過言ではない人物がかつて使用していたドラムセットと同じモデル、、、そんなことに思いを馳せつつイサナはドラムをプレイさせていただいてます。

楽器や音楽の歴史、周辺情報やうんちくなどからインスピレーションを受けて生まれるサウンドというのもあると思います。少しでも説得力のある演奏を!という思いが転じてちょっとした機材マニアになりつつあるのですが、本来の目的はいい音楽をすること!

なかなか表に出てこない機材の話ですが、このブログでもちょこちょこ紹介できたらなと思います。

長くなりますので今回はこの辺で。

ありがとうございました!!!!

※追加

サイモンがアートスターを演奏してる音源を見つけたので貼っておきます。

このサウンド、なんとも今年のセットリストにマッチしているのです。。

本番お楽しみに!

■ 団員募集中

吹奏楽団インプリメーレでは、ともに音楽を創っていくメンバーを募集中です。

「目標に向かって成長したり、最高の音楽を表現したい!」

あなたの「目標」「最高の音楽」が何かは問いません。
みんなの心に残る演奏がしたい、技術的に上手くなりたい ─── 。なんでも良いんです。

音楽に対する熱意を持つ方ならウェルカムです。

詳細な団員募集については以下をご覧ください。

団員募集の詳細はこちら

■ 第10回練習

  • 日 時: 6月9日(土)10:00~17:00
  • 場 所: 寝屋川市立市民会館(LINK
    • 電車の方:京阪寝屋川市駅から徒歩約15分
    • 車の方 :施設に駐車場あり
  • 参加費: 無料
  • 持ち物: 楽器・譜面台・楽譜1

*1  入団していないけれど楽譜を事前に見たいよ!という方は、
下記お問い合わせフォームから個別にお問い合わせ下さい♪♪

 

■ お問い合わせはこちらから!

当団に関する質問やご意見などは、
下記のボタン(Google Form)からお願いします。

お問い合わせフォーム

シェア: