第5回練習

こんちは。

クラリネットパートの山辺です。

今回じゃんけん勝っちゃったんで書くことになりました。よろしくお願いします。

 

さて、昨日(2/25)に大阪城音楽堂にて練習がありました。

木管多め、金管少なめ、打楽器ホイホイといった、またもや木管セクションの練習みたいな日になりました。

 

午前はGael foeceを中心に練習し、

午後からはA Weekend in NewYorkを中心に練習しました。

ウィークエンド、難しいですね。

今回のありがたいお話は「ジャズのリズムの取り方」だったんですが、

すんません、全然わかりませんでした。

 

喋り方がなんかなまってる感じなんで九州の人なんかな?と、僕はそれがずっと気になってました。岐阜の人でした。

指揮者曰く、小学生なら理解出来たらしいので純粋な心を取り戻して見るといいかもしれませんね。

 

そして、今回の練習で一番困ったことが、

トロンボーンがいない。

Tp奏者「ボーンおらへんから自信ないんやけど!」

Tu奏者「ボーンおらんから何やってるかわからんくなってきた」

トランペットの横にチューバがいる、なんとも珍妙な光景がそこにはありました。

トロンボーンって重要なんやなぁと改めて知ることとなった第5回でした。

 

次回は3/4(土)、西宮フレンテにて練習です。

中々厳しいとは思いますが、がんばっていきましょう。

 

そして、団員絶賛募集中です!

特にクラリネットは欲を言えば10人くらい欲しいので、お近くのクラリネット吹きを誘った上で来ていただくと非常にうれしいです!

他のパートも募集中なので、興味がある方は是非一度お越しください!

シェア:

第4回練習

こんにちは。フルート佐藤です。
フルートパートはジャンケンが強いのか、2度目の登場です。

2月4日(土)は第4回練習でした。
場所はお久しぶりの神戸高専。
雲ひとつない快晴、ぽかぽか陽気で過ごしやすい1日でした。
(屋内でカーテンを閉め切っての練習なのが残念)

前回の練習は8人と少人数でしたが、今回の参加は17人!
パーカッションパートも充実して少し賑やかになりました。
見学者2人も交えての練習です。

午前中はアンコール曲をいっぺん通したあとはセンテュリアをじっくり。
午後からは Weekend in NY、ゲールフォースとしんどい曲がずらり。

難しい曲のあっぷあっぷ感がなんともまあ…。
余裕を持って大きなフレーズで吹けるよう、繰り返し練習ですね。

次回の練習は2月25日(土)、大阪城音楽堂リハ室です。
前回の大阪城音楽堂での練習はお休みして行けなかったので、どんなところか楽しみです。

そして、団員さん募集中ですので皆さまぜひぜひお越しください。
見学や「ちょっと一緒に吹いてみたい」って方の参加もOKなので、気軽にどうぞ♪

フルートも絶賛募集中です!

シェア: