京都、伝統と革新

予定を変更してお送りしております。

伝統は確かに大切だとは思いますよ
伝統になるくらい長い間受け継がれてきたことだから
それなりの理由があるのでしょう

何でもかんでも変えればいいってものでもないけど
ただ守る為だけに守る伝統は僕は嫌いです
それじゃ固執だ

森薫『エマ』
(2巻よりウィリアム)

先日、バンドの練習やショパンの事情などがあり、京都の実家へ帰省した。土曜日の午前のスケジュールが空いており、ちょうどよい頃合いでもあったので、紅葉狩りに行くことにした。

さて、京都で紅葉狩りどこへ行くかという問題。三千院、瑠璃光院、圓光寺、貴船神社、北野天満宮、御所、二条城…

20191201 練習報告

ホルンパートの中野です。

師走となりました。平成という時代が終わり、令和という新たな時代の幕開けとなった今年も、いよいよ残すところあと1ヶ月です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

そんな12月1日、インプリメーレでは『THE LIVE 2019』後、初となる練習が伊丹で行われました。来年の事を言えば鬼が笑うと申しますが、2020年10月10日開催予定の『THE LIVE 2020』に向け、新曲などをざっと一通り合わせてみたりしました。初回にしては、そこそこ良かったのではないでしょうか。

また、各プレイヤーの基礎力向上のため、指揮者の迎さんによる『ジャズ・アドリブ入門』(仮称)が始まりました。これまでアドリブを求められることなく、予定調和の中でのほほん…

虚無の暗黒との戦い方改めブログ書き方ことはじめ

向かいに座った人に話していると思いながら書きます。私がお話を語る間、彼らには終わるまで立ち去ってほしくないのです 。

ジェイムズ・パタースン
(米・作家)

先日、ライブ後にバンドメンバーがあれやこれやとブログエントリを書いていたので、「ヘッダを付けよう」とか色々アドバイスをした。この週末には2020年に向けた活動の第一回目の練習が予定されており、練習報告などのエントリも次々と投稿されていくことであろう。楽しみである。というか、このブログが私物化されてしまっている状況をどうにかしてくれ。

ところで、こういったエントリを書くにあたって、バンドメンバーの悩みとしては、「何を書けばいいのかわからない」「書く時間がない」「書きたいことは…

グラフで理解する初見力など

いつもお世話になっております。あるいは、はじめまして。インプリメーレというバンドでホルンを吹いている中野と申します。さて、今回もやっていきましょう。

詩は音楽にならなかった言葉であり、音楽は言葉にならなかった詩である。

ヘルマン・ヘッセ
小説家、詩人

先日、次回のライブのための譜面を眺めていた。来年の事を言えば鬼が笑うとはよく言ったものである一方、大抵の物事の9割は準備段階で決まる。そういう信念…

楽譜、説明書、レシピ

いつもお世話になっております。あるいは、はじめまして。インプリメーレというバンドでホルンを吹いている中野と申します。さて、今回もやっていきましょう。 タイトルは『部屋とYシャツと私』の韻で読んでください。

規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな

千利休 訓『利休道歌』

先日、美味いポテトサラダを作ろうとして色々な料理本を開きレシピを見ていた時、電流が走った。勿論暗喩で、冷蔵庫も電子レンジも炊飯器も洗濯機も接地してある。そうではなく、レシピも、取扱説明書も、楽譜も、全てはガイドという点で共通しているという天啓が降りてきたのである。今日はこういったガイドについて洗いざらいぶちまけていこうと思う。…