【宣伝】舞鶴高専 吹奏楽部 第35回 定期演奏会

先日、肉じゃがのルーツを呉と争う地、舞鶴へ行った。舞鶴には母校である舞鶴工業高等専門学校(以下舞鶴高専)がある。昔の担任や研究室の恩師と会い、OBが愛してやまない近所の『熱烈ラーメン』へも行った。美味い。十数年前と変わらずこの街はあり、少し色褪せ始めた思い出を再確認した次第である。

舞鶴には高専の他に、港、海上自衛隊、海上保安部、赤レンガ倉庫群、引揚記念館、マリンボウルなどがある。五老ヶ岳からのリアス式海岸の絶景が素晴らしいぞ。

さて、何故、遠く舞鶴高専まで足を運んだかといえば、来月開催される定期演奏会のOBOGジョイント演奏の練習のためだ。今回はその演奏会の宣伝をしたい。

2019年7月14日(日)、舞鶴市総合文化会館にて舞鶴高専吹奏楽部の第35回定期演奏会が開催される。開演は13時30分から。 現役生の皆さんの演奏レベルが高く(「俺、必要ないのでは?」と思ったりもした)、今から楽しみである。

なお、OBOGジョイントで演奏するのは、G.ホルスト作曲『吹奏楽のための第一組曲』と、OBの砂後さん編曲『Nintendo Selection』だ。インプリメーレのメンバーも私を含め若干名参加するぞ。足を引っ張らないよう、練習せねば。

『吹奏楽のための第一組曲』は吹奏楽の中でも名曲中の名曲であることは多くが認めるところであり、何回演奏しても「良い曲だなぁ」と思う次第。「ホルスト?誰それ?」という方には、平原綾香さんの『ジュピター』 の元ネタ『木星』の作曲者とお伝え下さい。

そして、『Nintendo Selection』は任天堂の色々なゲームから音楽を引っ張ってきて編曲されており、組み合わせや伏線の張り方の妙に「完成度高けーなオイ」と思った次第である。当然、初演なので(というか、ここで聴き逃したら一生聴けないかもしれない)遠くからでも聴きに来る価値はあるのでは?

昼の演奏会であるので、遠方の方は少し早めに家を出て、舞鶴の名所を巡り、肉じゃがとか魚とかを食べてから来場されては如何だろうか。ホールは赤レンガ倉庫群からすぐだ。我々は貴方を舞鶴で待っている。

情報は下記の舞鶴高専吹奏楽部のアカウントで更新されると思われるので、フォローして最新情報をゲットだ!

【次回】ゲームと音楽

中野(30代・男性・Hr.・放射線検出デバイス研究)


シェア: