新しい合宿様式

こんばんは。迎です。
久しぶりにログインしてみたら、WordPressの見た目が全然変わってて驚きが止まりません。

ライブがもうすぐです!

今年は、予定通りやりますよ!

チケットは予約制です。席数には限りがありますのでぜひお早めにご予約ください!無料です!

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02p8v6bsbjs11.html

合宿終了!!

帰宅後満身創痍な中のツイート

毎年、この時期にはインプリはライブに向けた合宿練習を行います。

2年前の合宿、密にもほどがある

直前に、集中してレベルアップをしながら、夜は大宴会をするのが楽しみな合宿。
ただ、今年はこのご時世ですので、なかなかそうも言ってられません。

というわけで、今年は練習場所はいつも使わせてもらってるあの場所で3日連続で。

THE REC 2020 vol.2もここから配信しました。

そして、メンバー全員が社会人ということもありますので宿泊場所は各自で確保する、もしくはお家に帰ることとしました。
僕はビジネスホテルをとりましたが、人によっては旅館に行ってた人も・・・・・・(その発想はなかったけどめちゃめちゃいい!!)

何がいいって、練習後のご飯ですよね。
練習場の近くにイオンモールがあるので、そこで毎晩サクッとご飯。
いつもならお酒が入って、もうひっちゃかめっちゃかになるところが、普通に真面目に練習の話してたりするのが新鮮。

普段なら考えられないこんなことだってできちゃう。

そんな感じで、普段よりも疲れの取れる合宿だったことも良かったのか、毎年よりも練習量は多かったはずなんですが最後まで集中力が切れることなく充実した合宿になりました。

個人的には、ほんとに今回のスタイルよかったのでコロナとか関係なく、来年以降もこうしていきたいなと思っています!
ご時世がこんなじゃなくなれば、練習後の晩御飯でお酒飲んでわいわいしてもいいわけですしね!!

レクもちゃんとした。

今回のすごいところ

今回、色々な理由で人数が大変少ないんです。
普段のように僕がずっと前で指揮をするわけにもいかず、半分くらいは指揮者無しになります。
とは言え、多分人数が普通に揃っていれば指揮者として参加してるくらいにちゃんとした曲たちばかり。

おそらく、指揮者無しで演奏してる団体は他にないはず。動画にすれば、もう世界初ですよ。きっと。

電子パーカッションの進化

去年から、うちにはRolandのHandSonicが導入されました(もう10年くらい前から家で持ってたんですが、あんまり日の目を見ることがなかったんですよね)。

そして、今年はもうフル活用です。なんと、打楽器レンタルありません!
普通にその他の楽器もたくさん持ってるうちのメンバーがすごいんですけどね笑

お手製のセッティング表。テンプレートまで作ったらしい。すごい!

手作り打楽器

これも、打楽器の話ですが今回とある曲と、とある曲で鎖とマーチングブロックを使うんです。
それを、自作しちゃうっていう。
で、どちらの曲も鎖とマーチングブロックは同時に鳴らすので片手で鳴らせるように取っ手をつけるという素晴らしいアイデア。

この機構、楽器メーカーさん買いません?

キーボード + midiコントローラー

人数が少ない、ということは管楽器もパートが足りないところがいくつかあったりするわけですよ。
それを補うのが、キーボードとmidiコントローラーです。

変な言葉が乱立します。

「ここ、フルート足りないから弾いてくれる?」

お楽しみに。ライブの最初から登場しますよ。

ライブのときには、この板がきれいになってるはず

鍵盤楽器も音大きくしちゃおう

なんと団員でマリンバ自持ちの人がいるんです。
そして、レッスンで習ってるらしい。どうりで上達しまくってるわけだ。

ただ、お家でも弾けるようなタイプなので共鳴管はついてないんですよね。
だけど音はめちゃめちゃ良くて、本番にも全然使えるレベル。

だったら、マイクで拾えばいいじゃん。
ということで、コンデンサマイク2本で拾います。もうなんというかバンド。We are the B.A.N.D.ですね。

コンデンサマイクも揃えればよかったなぁ

みんなが8の字巻きを完全に理解した

これだけ電子機器があると、配線も相当量になるんですよね。
そして、セッティングと撤収は時間に限りがあるのでのんびりもしてられない。
さらに、団内でこういうことに強そうなメンバーは当日の収録や配信機材の対応に追われてて参加できない。

ということで、みんなに音響屋さんの仕事もできるようになってもらいました。
キホンのキである、ケーブルの8の字巻き。
これが出来ればもうシールドだって、ホースだって、延長ケーブルだって怖くない。
細長い線上のものであればなんだっていけます。

これがみんなできるバンドって相当強いと思う。まじで。

完全に理解するためのトレーニング中

みんなのテレパシー

やっぱ、あの曲を指揮者無しでこの人数でやれるのはすごいと思うんですよ。
難易度も結構高くて、楽譜を追うのに必死で周りを聞けるようになるまでには相当な練習が必要だと思います。

みんな、それぞれにきっと目標とかプライドとかがあって、ここまでは絶対たどり着きたい!みたいなところに到達してるんですよね。
で、これまたすごいことに、一緒にやってきた歴が長いからなのかおおよそ、みんなが目指すレベル感が一致してるんじゃないかなぁと感じてます。

その結果、

テレパシー実践中!

こんなことが普通にできちゃうんですよね。
これは、ぜひ当日楽しみにしていていただきたいところです!

あらためて宣伝

今年も僕らの自信作です。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご来場ください。
感染対策バッチリで皆様をお待ちしております。音楽はやっぱり生で聴かないと!!

THE LIVE 2021 〜We are the B.A.N.D.〜

場所:伊丹アイフォニックホール

日時:2021年10月9日(土) 13:30開場、14:00開演、16:00終演予定

入場料は無料ですが、チケット予約制としております。チケットのご予約はこちらまで!

シェア: