第9回定期演奏会「繙」 ご来場ありがとうございました

吹奏楽団インプリメーレ 団長の丸尾です。

第9回定期演奏会「繙」、無事終演しました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ご記入いただいたアンケートもすべて読ませていただきました。
多くの方にお楽しみいただけたようで、団員一同大変嬉しく感じております。
一方で厳しいご意見もいただいておりますので、
次の演奏会に向けて改善していきます。

まだまだ荒削りな楽団ですが、
演奏はもちろん、演出やトークも更に磨いて、
より多くの方に楽しんでいただけるような演奏会を作っていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。

 

そして!
演奏会の場でもご紹介させていただきましたが、
来年の演奏会の予定もすでに決まっております!

吹奏楽団インプリメーレ
THE LIVE 2019 – GoToEleven –

日程: 2019年10月19日(土)
場所: 伊丹アイフォニックホール【入場無料】

少しずつ情報解禁していきますのでお楽しみに!

来年の演奏会に向けて団員も募集中です!
当楽団に興味を持っていただけた方は、
下記からお問い合わせください!

団員募集の詳細はこちら

それでは、またお会いできるのを楽しみにしています!

シェア:

叩けボンゴ 響けサンバ

こんばんは、団長の丸尾です。

この記事のタイトルを見てピンと来た方とそうでない方といると思いますが、十数年前に大流行したあの曲のワンフレーズです。
そう、松平健さんが金色のド派手な衣装を着て歌って踊る

 

「マツケンサンバII」です!!!

「マツケンサンバ」じゃないですよ

「マツケンサンバII」です!!!

 

なぜこんな話をするかというと、合宿中に何故か「マツケンサンバII」にハマってしまい、今も頭の中で流れ続けているからです。
「マツケンサンバII」が流行ったとき、僕はまだ吹奏楽をやっていなかったので今まで演奏したことはないんですが、当時吹奏楽をやってた人ってほとんどが「マツケンサンバII」を演奏したことがあるんじゃないかなと思うんです。
指揮者の迎くんも書いていましたが、吹奏楽はいろんなジャンルの曲をそれっぽく演奏できるんですよね。「マツケンサンバII」のように流行った曲はジャンル関係なく演奏してしまう、そういうラフなところが吹奏楽のいいところなんだと思います。
というわけで、我々の定期演奏会も「マツケンサンバII」を聴くつもりで、リラックスして楽しんでいただければいいかなと思います。
と、ここまでさんざん「マツケンサンバII」の話を書いていますが、

 

今回の定期演奏会で「マツケンサンバ」は演奏しません!!!

 

さて、「マツケンサンバII」の話はこれぐらいにして、ここからは本番に向けての意気込みを書きます。

僕はインプリメーレが始動した8年前からずっと活動に参加してきましたが、団長として迎える演奏会は今回が2回目です。
インプリは本当に個性的なメンバーばかりで、去年はどうまとめていけばいいのかわからず四苦八苦していましたが、今年はもうまとめるのはやめました!笑
それぞれが自分の価値観で好きなように音楽を楽しめる、その環境さえ準備してあげれば、あとは自然と音楽が出来上がっていく、そういう楽団なんだろうなと思います。

今回のテーマは「繙」ということで、多彩な楽曲を我々なりに繙いて演奏します。皆さんもぜひ演奏を聞きながら自分自身で繙いていただいて、いろんな景色や物語を感じていただければと思います。

ちなみに、インプリのウリであるソロは今回もてんこ盛りです。
が、僕は今回ソロはありません!
去年の定期演奏会で「リベルタンゴ」の鍵盤ハーモニカソロと「チューバ吹きの休日」のチューバソロをやらせていただきましたが、やっぱりソロって柄じゃないなと思い、今年は伴奏に徹することにしました。僕自身は伴奏でこそ個性を存分に発揮できると思っているので、ぜひ伴奏にも耳を傾けていただければと思います。

(実は会場に来てくださる皆さん次第で1曲だけソロを吹くことになるかもしれないんですが、詳しくは当日のお楽しみということで…)

というわけで、長くなってしまいましたが、
10月13日土曜日に伊丹アイフォニックホールでみなさんに会えるのを楽しみにしています!

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

御礼

団長の丸尾です。

終演から一週間たってしまいましたが、
吹奏楽団インプリメーレ第8回定期演奏会にご来場いただきありがとうございました。

演奏会のアンケートにもご協力いただきありがとうございました。
「よかった!」と言っていただけた部分は今後も続けていき、
「ちょっと残念」と言っていただいた部分は今後しっかり改善していきます。

特に、パンフレットへのセットリスト未記載については多くのご意見をいただいており、
こちらの想いや、次回以降の対応について指揮者よりブログにて伝えさせていただきました。
まだ読んでおられない方は、是非読んでいただければと思います。
その他、演奏や選曲など様々な点についてご意見を今後の活動に反映していきます。

個人的には、鍵盤ハーモニカのウケが非常によく、お褒めの言葉を多数いただけたことに喜んでいます。
次回以降の演奏会でも披露する機会があるかもしれませんので、ご期待下さい!
(今度はTake2なしで…)

第9回定期演奏会に向けても既に動き出しており、
今年と同時期(2018年10月)に開催を予定しています。
また、定期演奏会以外にも皆さんに演奏をお届けする機会を設けようと思っています。
詳細な日時・会場はまだ決まっていませんが、決まり次第ブログやSNSにてお伝えさせていただきます。

入団希望もまだまだ受付中です。
一緒に演奏してみたい!という方が是非お声がけください。

それでは、これからも吹奏楽団インプリメーレをどうぞよろしくお願いいたします。

 

吹奏楽団インプリメーレ団長 丸尾智志

シェア:

【団長編】私の履歴書

こんにちは、はじめまして。

団長の丸尾です。

日頃からインプリメーレを応援していただきありがとうございます。

 

指揮者の迎が自己紹介してるのに、団長の僕がやらないわけにはいかない!

ということで、簡単にですがプロフィール書いてみます。

 

【プロフィール】

名前:丸尾 智志(まるお さとし)

生年月日:1991年8月16日

出身校:明石高専電気情報工学科(’12卒)

楽器:チューバ

 

【音楽歴】

6歳頃:

ピアノを習い始める

 

高専1年:

吹奏楽部に入部してチューバを始める

 

高専4年:

インプリメーレの第一回演奏会に出演

以後毎年参加

 

高専5年:

Myチューバを購入

 

 

■現在:

吹奏楽団インプリメーレ 団長&主席チューバ奏者(自称)

 

指揮者の迎とは高専の吹奏楽部からの長い付き合いです。

ピアノは去年就職するまで20年近くレッスン受けてたんですが、チューバは始めてから今までほぼ独学です。

高専の吹奏楽部に入部した時は、先輩が既に引退していて一人で練習。

インプリメーレも創立当初はチューバ一人のときがたびたび。

厳しい環境でしたが、その分甘えることなく練習して、指揮者にも信頼してもらえる奏者になれたかなと思います。

 

【インプリに対する想い】

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、僕が団長になったのは前回の演奏会の後、つまり団長1年生です。

第一回の演奏会から去年の第七回の演奏会まで毎年出演しましたが、6年間特に役職に着くわけでもなく奏者として頑張るだけでした。

それが一転、突然団長という責任ある立場になってプレッシャー……はあまり感じていないのですが、今までにないぐらい気を引き締めて活動しています。

 

実は第一回から毎回参加しているメンバーはもう残り少なく、僕含めて5人ほどしかいません。

進学や就職を期に出演できなくなるメンバーが多いのが一因ですが、その分新しく若い人が入ってくれたり、また戻って来てくれる人がいたり、団員の入れ替わりが激しいのが当楽団の一つの特徴かなと思います。

それは悪いことだとは思っていなくて、毎年新規メンバーが多く入ることによって刺激になりますし、誰でも気軽に参加しやすい雰囲気にもなっているかと思います。

前の記事で指揮者も書いていますが、練習だけの参加も大歓迎なので、興味のある方は是非気軽にメールなどで見学・体験の問い合わせをしてもらえればと思います。

 

団長としては一年目ですが、団員としては最古参。

インプリメーレの良いところも悪いところも一番わかっていると自負していますので、いつも応援してくださっている皆さんにはもっと当楽団のことを好きになってもらえるように、まだ当楽団のことを知らない人には興味をもってもらいより多くの人に演奏会に来ていただけるように、これからも頑張っていきます。

 

今後とも、吹奏楽団インプリメーレをよろしくお願いいたします。

 

P.S.

下記にお問い合わせフォームを設置しましたので、当楽団へのメッセージや「ブログにこんなこと書いて欲しい!」と言ったご意見などありましたら、是非ご投稿いただければと思います。もちろん各種SNSでのメッセージも大歓迎です。

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’ウェブサイト’ type=’url’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]

シェア: