おまえは伊丹で土曜日を取り返す

よく来たな、ホルンパートの中野だ。おれは以前、mixiやブログで文章を書いていたりしていたが、いつの間にかTwitttterの手軽さとスマホの予測変換により腑抜けになり、「おにくおいしい」「おしごとつらい」「ねむい」などと、あほで腰抜けな文章しか書けなくなっていた…
しかしこのバンドに参加し、「なんかブログ記事を書きなさい」と言われたので、久しぶりにキーボードを使ってなんか書くことにする。
(なお、この記事は逆噴射聡一郎をリスペクトしています。)

なぜこのバンドに入ったのか?

かつておれは学生であり、勉学はまじめにやっていなかった。しかし吹奏楽部の活動はそこそこまじめにやっていた。何年かにいちど、このバンドの演奏会にも出たりもした。

しかし時代は流れ、おれは働きはじめ、会社の小さな吹奏楽バンドに入り、ショッピングモールで季節のコスプレをして買い物連れのお子様や休憩しているご老人を相手に演奏などをしており… タフさが急速に失われつつあった。

そんなころ、「ホルン0人なんですけど!」というこのブログの記事がたまたま目に入り、刺激と義侠心からおれは参加することにした。おまえも刺激を求めてふらついている時に困っている人が目の前にいたら助けるだろう?そういうことだ。

しかし演目を聞いておれは驚いた。どれもタフな選曲だったからだ。あまりにも刺激が強すぎる。さすがにそこまでとはおもっていなかった。とても一人では勝ち目がないので、学生時代のバディも遠くから呼んだ。更にもう一人助けに来てくれて、最終的にホルンは三人になり、なんとかパンチに耐えうる状況ができた。

このバンドはあきらかなスタイルがあり、まずコンサートというよりもライブ感を大切にしている。そしてスタイルを一貫するため選曲にも妥協が無いように見える。このあたりのことについては指揮者の記事に詳しく書いてある。いい記事なので読んでみてほしい。

そしてこの週末(10月6日~8日のことだ)には合宿があり、おれは最終的にこの参加が完全に正解であったことを知った。演奏していて楽しい。油断しているとまともに譜面を追うことすらできないタフな曲を相手に、練習をしてレベルを上げてメンバーと共にやることがこれほど楽しいことをすっかり忘れていた。呼んだ男も「目が覚めた」的なことを、ズボンのチャックを全開にしながら言っていた。

合宿については誰かが詳しく書いてくれるであろうから、そちらに任せる。

ところでおまえは土曜に何をしているのか?

ところでおまえは金曜日の夜、上司に付き合って場末のフィリピンパブで限りなく薄い水割りを飲んだり、そそり立つ仕事の山をやっつけたり、あるいは幸せであれば家族団らんをしていることだろう。そして寝る。翌日、5日間のウィークデイを乗り切って疲れ果てたおまえは昼前まで寝てしまうことだろう。起き抜けに触ったスマホでYoutubeをザッピングしたりTwitterのログを見、気付けば腹が減り、暗くなった外を見て「せっかくの土曜日に一体何をしていたんだ…」「責任者はどこだ…」とぼやくこともあるだろう。そのようにしていつしか歳をとり… 酒とベイブに溺れ… あのときああしていればと後悔しながら孫などに囲まれながらあっけなく死ぬ…

だからおまえはまず土曜日を取り返すことをしなければいけない。せっかくの土曜日はYoutubeのザッピングとか流れるタイムラインを眺めるのをやめて、まずは外へ出るべきだ。寺山修司も似たようなことをたぶん言っている。

外へ出るのも悪くはないけど、面白いものが無いんだ、それよりも寝ていたいんだ、とおまえは言うかもしれない。気持ちはわかる。だから我々がいる。

結論:演奏会に来い

最近はAmazonプライムとかiTunesとかSpotifyなどがあり、満員電車の中でもスマホでお手軽に音楽が聴けるようになった。一方で、駅前でギター一本で歌っている若者がいても、疲れ果てたおまえは愛する家族のいる家路を急ぐことだろう。

そんなおまえが最後にコンサートとかライブとかギグとかに行ったのはいつだ?オーケストラのフォルテシモを肌で感じたのは?ロックスターの歌声に感情を揺さぶられたのは?スピーカーの前で踊り狂ったのは?

たしかに、カラヤンの第九とかホワイト・アルバムとかはたしかに良い。だが録音ではなかなか得難いものもある。景色、香り、雰囲気、臨場感、一体感、熱気、チル、REAL… そういうものが生演奏にはある。

おまえがやることはひとつだけでいい。今週末、それらを求めて土曜日にある我々の演奏会に来ればいい。Youtubeのザッピングよりは断然楽しめるはずだ。

我々はタフな曲を用意しておまえが来るのを待っている。
10月13日(土)伊丹アイフォニックホールにて14時開演だ。

 

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア: