第1回練習!(11/11)

加藤(以下、「加」)「ど~も~、パーカッションパートの加藤です。」
波岡(以下、「波」)「どうも〜、同じくパーカッションパートの波岡で〜す。」
加「はい、というわけで今回の練習報告は私ら二人でお送りさしてもらいます。」
波「これはインプリ10年の歴史の中でもおそらく初めての試みですな?」
加「え、なんかその言い方記念ぽいて良い。」

加「そしてその記念すべき10期、第一回練習は、なんとみんなで9期定期演奏会を見ながら喋るという、、あれこれ練習?
波「まぁ第一回練習ですので、この前の演奏を見聞きして良かった点・悪かった点を見つけて次に生かそうという良い機会ですよね。」
加「あ、そうそれ! まずはやっぱり振り返り!大事やね。」

加「その時の光景がこんな感じですわ。」

波「皆さん真剣な眼差しで見ておりますね。そして相も変わらず機材の凄さ! 第9回の練習では練習の最後に、その日に合奏した曲を録音する時に活躍しました。フィードバックにとても役立った!」

加「しかもなんかこれこの日も録音してて、副音声付きの動画として編集してくれるそうな。たしかに見てみたいけど、フルで約2時間て。長すぎてまん中の写真わりとみんなリラックスしちゃってるし。」
波「2時間!! まるで演奏会丸々見てるようですな。。。」
加「見てるんだってば笑」
波「そうやったわ笑」‏

加「あと、他の人達の実はあの時そんなことになってた!的なエピソードをガンガン楽しめましたわ。最後の写真とか自分の失敗を見たお兄さんが思わず顔を覆っちゃってるわ」
波「ドンマイですね。。。」
加「まあ興味があったら、副音声付き動画も是非みてやってくださいな。」
波「実はわたくしは所用で午前中は参加出来ませんでした。クソゥ、俺も見て振り返りたかった……!←」

加「という間に午前の練習は終わりまして(なんせ二時間)」

加「午後はまず恒例の体幹トレーニング!

加「こんな感じですわ。(みんな参加しちゃってるから、最後のストレッチしか写真無かったという)
波「これ、持続力の向上を目指して去年から練習の中に取り入れています。」
加「ただ定演前はそれどころじゃなかったので大分久しぶりです。なのでみんなヒーヒー言ってます笑」

加「あとこの時ちょっと発見したんやけど、」
波「なんでしょう」
加「プランク中に床を叩いてリズムをとると、楽しい!
波「楽しそう! ところで、加藤さんはどんなリズムを叩くのが好きですか(雑)」
加「雑い! 最近は普通に十六分でアクセントを適当に入れるのが好きかな。あとたまにタッタララって感じ六連符3つ混ぜる。
波「アクセント大事ですね! 曲にメリハリがついて華やかさが増しますからね。私はアクセントがイマイチうまく出来ないので精進しなければですが……」
加「ほな次から一緒に頑張ろか。

     、、、プランク中に。

波「腹筋プルプルしすぎてそれどころでは無さそう。」
加「なんか誰か真似しようとした人がメチャクチャにペチペチしててギブアップしてるみたいになってたわ。」
波「笑笑 私はやる前からギブアップしたくなりました(おい) こうやって床叩きながら楽しくやるのも続ける秘訣かもですね。」
加「んで、最後にしっかりストレッチしたら、やっと練習ですわ。この辺やっけ?まさ来たの」
波「そうなんですよ。いよいよ波岡の登場ですよ皆様! (遅くなりましてすいませんでした。。。)」
加「そう!ここから波岡大活躍! てなわけでみなさんまた次回お楽しみに」
波「いやいやもう終わるんか〜い! せめて練習の様子をチラッと……」

波「こんな感じでいくつかの曲を合奏してみました。」
加「今さらやけど割りと人数いたねえ。第一回としては過去最高やない?」

加「と一瞬思ったけど、1期とかのがもっと一杯おったんかな。たぶん。

     知らんけど。

波「いや知らんのか~い」

波「確かに割と充実してましたねぇ。第一回練習としては手応えのある練習でした。なんとなく曲の感じを掴むことが出来ました。」
加「だいたい全部の曲、なんとなくそれっぽい感じやったし、今年幸先良さそうよね。やっぱり定演からブランク無いのが良かったんかな?」
波「それっぽかったですね笑 今後の練習が楽しみですな。」

波「そしてこれを見てくれた皆さん、インプリメーレで第10回の演奏会を一緒に演奏しませんか?楽しい演奏会になること間違いなしです!
加「見学とかだけでも、全然ウェルカムです。いつでも気軽に遊びに来てください!
波「では、皆さま次回練習でお会いしましょう! パーカッションの加藤&波岡でお送りしました!」

■ 第2回練習

  • 日 時: 12月1日(土)10:00~17:00
  • 場 所: 寝屋川市立市民会館(LINK
    • 電車の方:京阪寝屋川市駅から徒歩約15分
    • 車の方 :施設に駐車場あり
  • 参加費: 無料
  • 持ち物: 楽器・譜面台・楽譜1

*1  入団していないけれど楽譜を事前に見たいよ!という方は、
下記お問い合わせフォームから個別にお問い合わせ下さい♪♪

■ お問い合わせはこちらから!

当団に関する質問やご意見などは、
下記のボタン(Google Form)からお願いします。

お問い合わせフォーム

■ THE LIVE 2019 -Go To Eleven

    • 2019.10.19(Sat)Open 13:00 Start 13:30
    • @伊丹アイフォニックホール(LINK
    • 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
    • 入場無料

■ 団員募集中

吹奏楽団インプリメーレでは、ともに音楽を創っていくメンバーを募集中です。

「目標に向かって成長したり、最高の音楽を表現したい!」

あなたの「目標」「最高の音楽」が何かは問いません。
みんなの心に残る演奏がしたい、技術的に上手くなりたい ─── 。なんでも良いんです。

音楽に対する熱意を持つ方ならウェルカムです。

詳細な団員募集については以下をご覧ください。

団員募集の詳細はこちら

シェア:

皆さんお待ちかね低音パートのご紹介

どうも!Tubaの坂元です。

 

 

今季も残すところ10/13(土)の本番のみとなりました。

 

今季の低音パートは、Euph.×1、Tuba×2、B.Sax.×1、B.Cl.×1の計5人、

スローガンは、「低周波で響かせよう、あなたのハート」でお送りします。

 

低音大好きやで♡という方は舞台向かって右側前方に集合!熱い応援を頂けると幸いです。

 

 

以上パート紹介終わり!低音は多くを語らないのです。お楽しみに~!

 

 

 

シェア:

叩けボンゴ 響けサンバ

こんばんは、団長の丸尾です。

この記事のタイトルを見てピンと来た方とそうでない方といると思いますが、十数年前に大流行したあの曲のワンフレーズです。
そう、松平健さんが金色のド派手な衣装を着て歌って踊る

 

「マツケンサンバII」です!!!

「マツケンサンバ」じゃないですよ

「マツケンサンバII」です!!!

 

なぜこんな話をするかというと、合宿中に何故か「マツケンサンバII」にハマってしまい、今も頭の中で流れ続けているからです。
「マツケンサンバII」が流行ったとき、僕はまだ吹奏楽をやっていなかったので今まで演奏したことはないんですが、当時吹奏楽をやってた人ってほとんどが「マツケンサンバII」を演奏したことがあるんじゃないかなと思うんです。
指揮者の迎くんも書いていましたが、吹奏楽はいろんなジャンルの曲をそれっぽく演奏できるんですよね。「マツケンサンバII」のように流行った曲はジャンル関係なく演奏してしまう、そういうラフなところが吹奏楽のいいところなんだと思います。
というわけで、我々の定期演奏会も「マツケンサンバII」を聴くつもりで、リラックスして楽しんでいただければいいかなと思います。
と、ここまでさんざん「マツケンサンバII」の話を書いていますが、

 

今回の定期演奏会で「マツケンサンバ」は演奏しません!!!

 

さて、「マツケンサンバII」の話はこれぐらいにして、ここからは本番に向けての意気込みを書きます。

僕はインプリメーレが始動した8年前からずっと活動に参加してきましたが、団長として迎える演奏会は今回が2回目です。
インプリは本当に個性的なメンバーばかりで、去年はどうまとめていけばいいのかわからず四苦八苦していましたが、今年はもうまとめるのはやめました!笑
それぞれが自分の価値観で好きなように音楽を楽しめる、その環境さえ準備してあげれば、あとは自然と音楽が出来上がっていく、そういう楽団なんだろうなと思います。

今回のテーマは「繙」ということで、多彩な楽曲を我々なりに繙いて演奏します。皆さんもぜひ演奏を聞きながら自分自身で繙いていただいて、いろんな景色や物語を感じていただければと思います。

ちなみに、インプリのウリであるソロは今回もてんこ盛りです。
が、僕は今回ソロはありません!
去年の定期演奏会で「リベルタンゴ」の鍵盤ハーモニカソロと「チューバ吹きの休日」のチューバソロをやらせていただきましたが、やっぱりソロって柄じゃないなと思い、今年は伴奏に徹することにしました。僕自身は伴奏でこそ個性を存分に発揮できると思っているので、ぜひ伴奏にも耳を傾けていただければと思います。

(実は会場に来てくださる皆さん次第で1曲だけソロを吹くことになるかもしれないんですが、詳しくは当日のお楽しみということで…)

というわけで、長くなってしまいましたが、
10月13日土曜日に伊丹アイフォニックホールでみなさんに会えるのを楽しみにしています!

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

最早 魚類です!

あなたは、演奏会を見る時どこに目が行きますか?

好きな楽器、知り合い、友達、奏者の表情や衣装、面白いMC、パンフレット、チラシ、飾り付け、
受付さんの笑顔とかも楽しみです

しかーーし!
嫌でも、誰もが
ついチラッと見ちゃうものといえば?

そう打楽器です

 

というわけでこんばんは
パーカッションパートの加藤です。
チラッとなんて遠慮せず、ガンガンガン見してくださいね。

ついに本番合宿終わりました
感想というか今の気持ちですが、とにかくみんなに演奏会を見て欲しい!の一言です。

合宿中の風景です。各所に魚介類のいる良いところでしたよ🎵

 

さて、そんな一方的に見て欲しいって言われても
じゃあどんな演奏会やねん
て思いすよね。

ちょっと考えたんですが、個人的には合宿中ちらと聞こえたみんなやりたいこと全部やったみたい演奏会ってとてしっくり来ました。

 

みんなやりたいこと持ち寄って、お互い見比べながら、「ならこれもやるわ」「あれもやってよ」「それ一緒にしない?」と、ワイワイガヤガヤ話しながら1つに組み上げていく
みんな
好きなことやってるんだけど自然に一体ようなもの生まれてくるイメージですかね。

例えるなら集団エサに群がるコイような感じですね
あれ
十数超えてくるパクパクする口だけ大量に水面に出てて一匹巨大な生き物みたいなるんですよ。

あそこまで一体感を持ちながら個々やりたい放題光景なんて中々お目にかかれるもんじゃないです。

 

インプリメーレもそんな具合に個性も一体感もどっちも格段レベルアップしています。

え?個性も一体感も?

いやそんな矛盾した話、普通ならあり得ないですよね。
もしあってもさっきのコイぐらいなもんです。

でも……もしそれが出来ちゃったとしたら?

そう!! !つまり魚類の達した訳ですよ、我々

おかげで全て間違いなく激熱言って良い仕上りです。
魚類強い!

 

そしてやりたい放題といえば、我らパーカッションパート

今年のパーカスすごいんですよ。

まず奏者達自体が、本能的にどんなネタにも食い付く生物なのに、
四次元からアイデアを出す(見た目が)ド◎えもんのような指揮者がエサを撒きまくる、
そこに煽ることと乗っかることに秀でた仲間達のエールが合わさって、

これこそやりたい放題の集大成!
と言っても過言ではありません。

いやむしろ通り越して欲望の塊 です。

まあイメージ的にはそれで良いとして、もちろん普通演奏面テンションなど全てに於いてパワーアップしています。
更に今年
1スペシャル助っ人までいます。

なにもかもが去年とは桁違い!
つまり
10倍ですね

そんな全部盛り10倍マシマシ絶好調パーカッションパートを、
是非是非その目で確かめてみてください!

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

直管パートのクセが凄い!!

幽霊副団長、Tbの松田です。

第8回定演の直前に海外逃亡し、9,200 km 離れた異国の地から活動を見守ってきた幽霊団員です。
先週 10/1 に帰国しまして、一度も練習に参加することなく、いきなり合宿に参加しました。

久々にみんなと演奏できて、やっぱりコレやなぁ。としみじみしましたよ。


さて、我らが 直管パート(トランペット + トロンボーン)を紹介しましょう。

吹奏楽団インプリメーレでは、演奏会中のパート内の移動を少なくため、“1st はこの人、2nd はこの人…” というように、役割固定制を採用しているのですが…………

演奏会にこられたお客様はきっとこう思うでしょう。

「お前ら、ちょっと移動しすぎじゃね?」

そうなんです。今年は直管パート、メッチャ動きます。
役割固定制を完全に無視するレベルです。ええ、ほんとに。

なぜこうなったかというと、今年はマルチプレーヤが多いのです。

どれくらい動くかっていうと、

  • トランペット ←→ トロンボーン
  • トランペット ←→ フリューゲルホルン
  • トランペット ←→ 指揮
  • トロンボーン ←→ ユーフォニアム
  • トロンボーン ←→ パーカッション

こんな感じです。もはや直管パートの枠を超えちゃってます。

合宿中に「あ、これトランペット吹いたほうがエエわ」「パーカスの役割無いならトロンボーン吹いてーや」ってノリです。

フレキシブルか!

そんなクセが凄い直管パート、面白くないですか?
各所でメッチャ活躍しますよ。

もちろん見に来てくれますよね!

ありがとうございます!

今週末はインプリ定期演奏会で決まりや!

 

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

合宿、そして本番へ…

どうも、クラリネットパートの大西です。

 

本番が近くなってきました。

 

デモを聴きながら通勤してるとつい指が動いてしまいます。楽器をやってない人からすると不審に見えるかもしれませんが、これは本番に向けてのイメトレなのです。気持ち悪いとか思わないで「本番の近い奏者なんだな」と温かく見守ってください。

 

 

今年のクラリネットパートは5人+バスクラの精鋭で頑張ります!

 

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

さっくすぱーとのしょうかい

こんばんは。サックスパートの大西です。

↓なにしてるひと?↓

お問い合わせフォーム:ここの主。回答は基本的にわたしです。

インプリメーレTwitter:半分ぐらいわたしです。(遼→Ryo→広報R)

インプリメーレのサックスパートってどんなパート?

他パートは数えていないですが、今回のパートごとの平均出演回数では

おそらく断トツのパートです。3名ですが、平均したら8.3回です。

ちなみに2人(大西、日高)が1〜9回すべて、1人(櫻井)が7回

おかげで平均年齢もそれなりに高いですが、そこはひみつ。

ちなみに、3人なのに楽器は5つ出てくるらしいですよ…?

例年より少ない人数ですが経験値の高さをお見せしたいと思います。

そんな人数なのでパートメンバーを募集しています。特にアルト、今回はずっと2ndがいません(ホルンに助けられています)

団員募集の詳細はこちら:演奏会が終わってからのお返事になります。

どんな楽団かはぜひとも演奏会に来て確かめてください。

サックスってどんな楽器?

歴史を遡ると、アドルフ・サックスが考案して…という話になるのですが、

そういうことではなく。吹奏楽経験者ならおわかりのとおり、

吹奏楽においてサックスパートだけが目立つシーンというのは正直少ないです。

開発目的が木管楽器と金管楽器の橋渡しですからね、メインにはあまりならないないんですよね。

他のパートのアシストをしっかりするのが縁の下の力持ちとしてのサックスです。

ただ、ポップスなどのソロ・ソリは見せ場ですから毎回張り切ってます。今年はそんな曲あるんでしょうか。

アンケートにサックスパートについて書いてもらうと喜びます。

今年のサックスパートの見/聴きどころは?

これまでの演奏会では、毎回サックスソロがありました(暗黙のうちに吹かされていた…?)

そして長いものも毎回2つ以上あったと思うんです、たぶん(要調査)

第3回ではコンチェルト・グロッソ(アンサンブルとの協奏曲)もやりました。

ということは今年も…??さて、真実はあなたの目で耳で確かめてください!

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

最後に合宿のとてもどうでもいい写真を1枚。

何してたかというと、コーラの飲み比べなんですよね。冷やしてたら凍ったのもあるけど…

右へいくほど健康志向な味してました。わたしはヘプシ派です(最近でたJコーラではなく、青いやつがいい)

昨年は無色透明飲料(いろ○す、サン○リーのヨーグルトとかオレンジのアレなどなど)でやってました。コーラの方が簡単でした。

 

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

おまえは伊丹で土曜日を取り返す

よく来たな、ホルンパートの中野だ。おれは以前、mixiやブログで文章を書いていたりしていたが、いつの間にかTwitttterの手軽さとスマホの予測変換により腑抜けになり、「おにくおいしい」「おしごとつらい」「ねむい」などと、あほで腰抜けな文章しか書けなくなっていた…
しかしこのバンドに参加し、「なんかブログ記事を書きなさい」と言われたので、久しぶりにキーボードを使ってなんか書くことにする。
(なお、この記事は逆噴射聡一郎をリスペクトしています。)

なぜこのバンドに入ったのか?

かつておれは学生であり、勉学はまじめにやっていなかった。しかし吹奏楽部の活動はそこそこまじめにやっていた。何年かにいちど、このバンドの演奏会にも出たりもした。

しかし時代は流れ、おれは働きはじめ、会社の小さな吹奏楽バンドに入り、ショッピングモールで季節のコスプレをして買い物連れのお子様や休憩しているご老人を相手に演奏などをしており… タフさが急速に失われつつあった。

そんなころ、「ホルン0人なんですけど!」というこのブログの記事がたまたま目に入り、刺激と義侠心からおれは参加することにした。おまえも刺激を求めてふらついている時に困っている人が目の前にいたら助けるだろう?そういうことだ。

しかし演目を聞いておれは驚いた。どれもタフな選曲だったからだ。あまりにも刺激が強すぎる。さすがにそこまでとはおもっていなかった。とても一人では勝ち目がないので、学生時代のバディも遠くから呼んだ。更にもう一人助けに来てくれて、最終的にホルンは三人になり、なんとかパンチに耐えうる状況ができた。

このバンドはあきらかなスタイルがあり、まずコンサートというよりもライブ感を大切にしている。そしてスタイルを一貫するため選曲にも妥協が無いように見える。このあたりのことについては指揮者の記事に詳しく書いてある。いい記事なので読んでみてほしい。

そしてこの週末(10月6日~8日のことだ)には合宿があり、おれは最終的にこの参加が完全に正解であったことを知った。演奏していて楽しい。油断しているとまともに譜面を追うことすらできないタフな曲を相手に、練習をしてレベルを上げてメンバーと共にやることがこれほど楽しいことをすっかり忘れていた。呼んだ男も「目が覚めた」的なことを、ズボンのチャックを全開にしながら言っていた。

合宿については誰かが詳しく書いてくれるであろうから、そちらに任せる。

ところでおまえは土曜に何をしているのか?

ところでおまえは金曜日の夜、上司に付き合って場末のフィリピンパブで限りなく薄い水割りを飲んだり、そそり立つ仕事の山をやっつけたり、あるいは幸せであれば家族団らんをしていることだろう。そして寝る。翌日、5日間のウィークデイを乗り切って疲れ果てたおまえは昼前まで寝てしまうことだろう。起き抜けに触ったスマホでYoutubeをザッピングしたりTwitterのログを見、気付けば腹が減り、暗くなった外を見て「せっかくの土曜日に一体何をしていたんだ…」「責任者はどこだ…」とぼやくこともあるだろう。そのようにしていつしか歳をとり… 酒とベイブに溺れ… あのときああしていればと後悔しながら孫などに囲まれながらあっけなく死ぬ…

だからおまえはまず土曜日を取り返すことをしなければいけない。せっかくの土曜日はYoutubeのザッピングとか流れるタイムラインを眺めるのをやめて、まずは外へ出るべきだ。寺山修司も似たようなことをたぶん言っている。

外へ出るのも悪くはないけど、面白いものが無いんだ、それよりも寝ていたいんだ、とおまえは言うかもしれない。気持ちはわかる。だから我々がいる。

結論:演奏会に来い

最近はAmazonプライムとかiTunesとかSpotifyなどがあり、満員電車の中でもスマホでお手軽に音楽が聴けるようになった。一方で、駅前でギター一本で歌っている若者がいても、疲れ果てたおまえは愛する家族のいる家路を急ぐことだろう。

そんなおまえが最後にコンサートとかライブとかギグとかに行ったのはいつだ?オーケストラのフォルテシモを肌で感じたのは?ロックスターの歌声に感情を揺さぶられたのは?スピーカーの前で踊り狂ったのは?

たしかに、カラヤンの第九とかホワイト・アルバムとかはたしかに良い。だが録音ではなかなか得難いものもある。景色、香り、雰囲気、臨場感、一体感、熱気、チル、REAL… そういうものが生演奏にはある。

おまえがやることはひとつだけでいい。今週末、それらを求めて土曜日にある我々の演奏会に来ればいい。Youtubeのザッピングよりは断然楽しめるはずだ。

我々はタフな曲を用意しておまえが来るのを待っている。
10月13日(土)伊丹アイフォニックホールにて14時開演だ。

 

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

合宿してきました

フルートのなかおかです😎

毎年恒例の本番直前合宿が終了、疲労困憊で平日が辛すぎます😨

今回の合宿も大変有意義で楽しかったです!
パート練習の時間をけっこう取っていただいたんですが、録音しながら進めたおかげでかなり良くなりました!
全体合奏でも同じ手法とっていてそれを真似た格好ですが、自分たちの演奏を客観的に冷静に聴くことって大事ですね〜

フルートメンバーは去年と全く同じなのでさらにまとまりが出たんじゃないかと思います!

個人的にも、合宿前にちょこちょこ楽器吹いてたおかげかよく息が入って絶好調でした✌(‘ω’)
録音聴いたら音デカくてやりすぎ感あるとこもありましたがね…😇

まぁそんなこんなで今年のうちのパートは合宿を経て最強になりました!間違いなくいい演奏をお届けできるはず!
今週の土曜です、是非お越しください🙇🏻🙇🏻🙇🏻

 

■ 第9回定期演奏会 -繙-

  • 日 時: 10月13日(土)Open 13:30 Start 14:00
  • 場 所: 伊丹アイフォニックホール(LINK
  • 住 所:〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30
  • 入場無料

 

□ 第10回定期演奏会 -????- に向けて

人気曲調査を行っています。
第10回定演の曲目を決めるのは皆さんです!!

《投票はコチラから》

「何回でも投票可」です。

大事なことなのでもう一度。

「何回」でも「投票する」ことが「可能」です。

音楽に対する熱い想いをドシドシお寄せください😃

シェア:

【お願い】チラシ挟み込みについて

演奏会パンフレット挟み込みのチラシについて

10/15(日)開催予定の当楽団第8回演奏会にて、チラシの挟み込みを希望される楽団・団体様へ

 

演奏会当日の進行都合でチラシは事前にお送りいただき取りまとめたいと考えております。

挟み込み希望の旨、メール(imprimerews♪gmail.com)もしくはTwitterのDM(@imprimerews)にて

送付先(個人宅及び合宿所)をお伝えいたしますので下記フォーマットを利用のうえ、

ご連絡よろしくお願いいたします。

受付(受取)期日は10/8(日)[合宿所]までとさせていただきます。

—————-↓連絡フォーマット↓—————-

団体名:

担当者名:

発送予定日:

(送付後)

荷物番号:

—————-↑連絡フォーマット↑—————-

郵送・宅配にて間に合わせることが困難と思われる場合もご連絡ください。

お手数をおかけしますがご理解とご協力をお願いいたします。

 

吹奏楽団インプリメーレ 広報担当

シェア: